2018年7月23日月曜日

マラート・グリューナー・フェルトリーナー・ゲットヴェガー・ベルク 2013

Malat Grüner Veltliner Goettweiger Berg 2013
京都の7月は祇園祭、鱧の季節です。

鱧にはグリューナー・フェルトリーナーが飲みたくなります。
しかもクレムスタールのグリューナー・フェルトリーナーは独特のミネラルが清涼感を伴い夏にぴったりです。

この日は祇園祭の前祭りの宵山、鱧尽くしでいただきました。

グリーン
独特のミネラルとフルーティな香り
独特のミネラル、後口のレモンの酸味、ペッパーと微炭酸

鱧、唐揚げ、ウィンナー・シュニッツェル、鯛、鮃などにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年7月16日月曜日

ヨハネスホフ・ライニッシュ・ピノ・ノワール・フォン・シュタインフェルド2015

Johanneshof Reinisch Pinot Noir Vom Steinfeld 2015
オーストリアワインなのでピノ・ノワールにこだわる必要はありません。
でも、このピノ・ノワールは飲む度にコスパの良さに感動されます。
美味しいけど赤ワインとしてはオーストリアワインでも安い方です。

猛暑日が続く京都では少し(かなり)冷やして25度ぐらいで飲んでください。

ガーネット
ベリーの香り
フルーティで柔らか、後口にベリーの酸味

ポキ、鰹のたたき、焼き肉などにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年7月15日日曜日

セップ・モーサー・グリューナー・フェルトリーナー・セップ2015

Sepp Moser Grüner Veltliner 2015
ラベルは楽しいですが、中身は本格的な美味しいグリューナー・フェルトリーナーです。
コスパは無茶苦茶いいと思います。

グリーン ミネラル 力強いミネラル、程よい微炭酸とペッパー

ウィンナー・シュニッツェル、唐揚げ、鱧、白身魚、お寿司にお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年7月14日土曜日

セップ・モーサー・ツヴァイゲルト・セップ2015

Sepp Moser Zweigelt Sepp 2015
楽しいラベルですね。

飲みなおしですが、軽く飲めてデイリーワインにお勧めです。

明るい菫色 ベリーの香り フルーティでスッキリ飲める コールドミート、鮪の刺身、ポキ、鰹のたたき、トマトソースのパスタなんかいい感じです。

しかもこのワイン、自然派です。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年7月8日日曜日

シュティフト・クロースターノイブルク・ウィーナー・ゲミッシュター・サッツ2015

Stift Klosterneuburg Wiener Gemischter Satz 2015
ゲミッシュター・サッツは混栽・混醸、つまり複数の品種を同じ畑で栽培して、同時に収穫し、一緒に醸造します。
オーストリア独自のワイン製法と思われている方もいるようですが、古くはいろいろな国で実践されていた製法です。

で、オーストリアワインといえばグリューナー・フェルトリーナーと思われている方も多いと思いますが、ウィーン市内のホイリゲで白ワインを注文した場合、多くのホイリゲではこのゲミッシュター・サッツを出してくれます。
ウィーン市ではグリューナー・フェルトリーナーも栽培していますが、白ワインではゲミッシュター・サッツが圧倒的に多くなります。

ホイリゲ気分、ウィーン気分を味わいたいなら、グリューナー・フェルトリーナーではなくこのゲミッシュター・サッツがお勧めです。

黄色
柑橘系のフルーツの香り
フルーティで柑橘系のフルーツの酸味

豚や鶏のロースト、ウィンナー・シュニッツェル、唐揚げ、オイルベースのパスタなどにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年7月7日土曜日

ヴィンツァー・クレムス・グリューナー・フェルトリーナー

お手頃価格の超お勧めワインですが、配送料金の高騰の影響で単品販売が出来なくなってしまいました。
2本セットで3,800円(税込)、1本あたり1.900円はオーストリアワインとしては破格です。

でも、美味しいです。
デイリーワインとして毎日飲んでも飽きない美味しさがあります。

6本セットですと、1本あたり1,670円(税込)です。
超お勧めです。

グリーン
ミネラル
微炭酸ですっきり、ミネラル、ペッパー、酸味も少々

唐揚げ、フライ、白身魚、イタリアンなどにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年7月1日日曜日

ヴィンツァー・クレムス・ツヴァイゲルト

コスパがいいのです。
良すぎるので1本では売れず、2本セットにしています。
1本辺りは税込み1,900円程です。
オーストリアワインとしては格安だと思います。

でも、味は格安ではありません。

明るい菫色
ベリーの香り
ベリー、フルーティで飲みやすいワインです。

夏場は少し冷やすほうが美味しいです。

鰹のたたき、ポキ、お寿司、鰻などに美味しいですよ。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月27日水曜日

ヒルシュ・グリューナー・フェルトリーナー2016

Hirsch Grüner Veltliner 2016
コスパのいいワインです。
カンプタールのグリューナー・フェルトリーナーの良い部分が上手く引き出されています。

黄緑
ミネラルの香り
微炭酸、ミネラル、ペッパーは控えめ、後口の酸味

鱧、鮃、鯛、ウィンナー・シュニッツェル、唐揚げなどにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月25日月曜日

チェルモネッグ・ゲルバー・ムスカテラー2017

Tschermonegg Gelber Muskateller 2017
ラベルが変わりました。
素朴な感じからスタイリッシュになりました。

ゲルバー・ムスカテラーはオーストリアの希少品種の一つですが、わりに広い範囲で栽培されています。
癖がなく、かなり飲みやすいワインです。

黄緑
柑橘系のフルーツとマスカットの香り
マスカットと酸

白身魚の造り、鱧、お寿司、出汁巻き、洋食のイメージが少ないのが希少品種の所以かもです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月24日日曜日

マラート・ピノ・ノワール2015

お手頃価格帯のワインの試飲をしています。
オーストリアからはかなり美味しいピノ・ノワールが届くようになっています。
このワインはクレムスタールでも独特のミネラルが感じられるドナウ河の南側のワインです。
赤ワインですので、ミネラル感は少ないかもしれません。

暗いルビー色
ベリーとタバコの香り
柔らかく、水分の多いフルーツ、後口にタバコ

鰹、鮪、ステーキ、すき焼き、お鍋にお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月22日金曜日

ヒルシュ・グリューナー・フェルトリーナー・カメルン2015

お手頃価格ワインの試飲です。
カンプタールのグリューナー・フェルトリーナーですので、価格よりはしっかりしたワインです。

黄緑
ミネラル(石または土の香り)
濃厚なみつのようなフルーティさと、微炭酸、ミネラル、後口に白胡椒

鱧、鮃、山菜の天ぷら、ウィンナー・シュニッツェルなどにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月17日日曜日

オスカー・ゼメッシュ・ブラウフレンキッシュ・トラディツィオン2013

Oscar Szemes Blaufränkisch Tradition 2013
オーストリアの地場品種黒葡萄ブラウフレンキッシュはエレガント系のワインとして注目されています。
でも、造り方によりボルドー的にもなります。

注:
エレガント系とはブルゴーニュ的
オーストリアのエレガント系はブルゴーニュより、よりエレガントだと思う

セメッシュはオーストリアではボルドー的な赤ワインの造り手として知られているし、実際にもその評価は正しいと思う。
Kino_San的にはエレガント系が好きだけど、赤ワイン好きには「ワインはやっぱりボルドー」なんて人も多いと思う。

これはボルドー的なブラウフレンキッシュです。

明るい菫色
ベリーの香り
果実味よりタンニンが強い

ステーキ、ジビエ、鰹ですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月16日土曜日

チェルモネッグ・ソーヴィニヨン・ブラン・クラシック

オーストリアの南部、イタリアに近い地中海性気候のシュタイヤーマルク州は世界的なソーヴィニヨン・ブランの産地です。

でも、高いのです。

これは3,500円以下、なかなか手頃な感じです。

グリーン
柑橘系のフルーツとミネラルの香り
ミネラル

イタリアン(特に海鮮)、鱧、鶏肉料理などにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月10日日曜日

シュティフト・クロースターノイブルク・サンクト・ラウレント・タッテンドルフ・クラシック2014

Stift Klosterneuburg St. Laurent Tattendorf Classic 2014
オーストリアを代表する3つの黒葡萄地場品種の中で一番影が薄いのがこのサンクト・ラウレントです。
オーストリアの黒葡萄で最も栽培されているツヴァイゲルトや、質的にオーストリアの黒葡萄をリードするブラウフレンキッシュに比べると、聞いたことがある人も少ないのではないでしょうか?
ワインを勉強している人にとっても、ブラウフレンキッシュとともにツヴァイゲルトの親にあたるというのが妥当な知識だと思います。

このサンクト・ラウレントを最も栽培しているのがテルメンレギオンの南部、タッテンドルフ付近です。
シュティフト・クロースターノイブルクはウィーンの北側にあるクロースターノイブルクのワイナリーですが、タッテンドルフ付近にオーストリアで一番広いサンクト・ラウレントの畑を所有しています。

サンクト・ラウレントが日本ではあまり聞かれないのは、3品種の中で一番和食にマッチしないワインであるのも原因かもしれません。

菫色
ベリーとスパイスの香り
酸味が少なく、フルーティさに欠ける
優しい飲み口であるが青臭さも少々

コールドミート、グラーシュ、ビーフシチュー、焼き肉などにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月4日月曜日

マラート・リースリング・フルト・パルト2016

リースリングも美味しいなぁ。

と思った次第です。

ドナウ河の南側の独特のミネラルがまたいい感じです。

グリーン
柑橘系の香り
柑橘系のフルーツの酸味がいいです。

オムレツ、白身魚のムニエル、ホワイトソースのパスタなどにいいと思う。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年6月3日日曜日

マラート・ツヴァイゲルト2015

Malat Zweigelt 2015
クレムスタールでもドナウ河の南のワインです。

ツヴァイゲルトは美味しいものが多くなってきました。
気候が大きく影響している感じがします。

色がかなり濃いです
フルーティ
まろやかでフルーティ、ベリーの酸味

コールドミート、鮪、鰹、ステーキ、グラーシュなどにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月28日月曜日

セップ・モーザー・グリューナー・フェルトリーナー・セップ

楽しいでしょ?

これはグリューナー・フェルトリーナーです。
税込で2,500円弱って感じです。
なかなかコスパのよいワインです。

これも買いというより売りですね。

グリーン
ミネラル
力強いミネラル、程よい微炭酸とペッパー

やっぱりウィンナー・シュニッツェルが食べたいかな。
白身魚やお寿司にお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月27日日曜日

セップ・モーザー・ツヴァイゲルト・セップ

楽しいでしょ?

このワイナリーを取り扱っているインポータさんがワインの卸値を値上げします。
それは仕方ないけど、なら安めのいいワインはないかということで、お取り寄せして試飲しています。

このワインはとにかくジャケ買いしてほしい。

中身はブルゲンラント北部のツヴァイゲルトです。
価格は税込みで2,500円ぐらいです。
としたら、コスパもいいし、なにより楽しい!!

これは売りです。

明るい菫色
ベリーの香り
フルーティでスッキリ飲める

コールドミート、鮪の刺身、ポキ、鰹のたたき、トマトソースのパスタなんかいい感じです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月26日土曜日

ツァント・グリューナー・フェルトリーナー2015

Zantho Grüner Veltliner 2015
この季節のおすすめ、グリューナー・フェルトリーナーです。

オーストリアのグリューナー・フェルトリーナーに対する一般的な期待は。。。

爽やか(微炭酸ですっきり)
冬の朝に葡萄畑に立った時の香りがする(ミネラル)
再び爽やか(ペッパーリー)
新緑を映した様なグリーン

このワインはそれとは違う方向性のグリューナー・フェルトリーナーの一つです。

勿論、爽やか(微炭酸とペッパー)
かなり薄い柑橘系のフルーツの香り
美しいグリーン
後口にはレモンのような柑橘系のフルーツの酸味

グリューナー・フェルトリーナーはこのワインが造られた地方(ブルゲンラント北部)が原産地ですので、基本的にはこのワインのようなフルーティさがあると思います。
それが冷涼地では研ぎ澄まされ、フルーティさが隠れてしまったのだと思います。

本当のというか、本来のグリューナー・フェルトリーナーを知りたい人にお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月25日金曜日

ヴィンツァー・クレムス・グリューナー・フェルトリーナー・ヴァフトベルグ

これもノルマの試飲です。
販売するか悩んでます。

これはクレムスタールのワインです。

グリーンに黄色が混じる
ミネラルの香り
微炭酸、ペッパー、ミネラルも明確、但し、少々濃いかも

これはパスします。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月20日日曜日

ツァント・ブラウフレンキッシュ2014

Zantho Blaufränkisch 2014
オーストリアの黒葡萄品種として、生産量をツヴァイゲルトにおよびませんが、赤ワインの存在感を高めているのがこのブラウフレンキッシュです。
晩熟種で雨を嫌うこの品種はオーストリアの東の端、ハンガリー国境に近い地域でのみ栽培されています。
ツァントはそのハンガリー国境に近い地域のワイナリーです。

明るい菫色
ベリーの香り
チョコ、ベリーの酸味

鰹のたたきがお勧めですが、ジビエやすき焼きにも


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月19日土曜日

シュタードゥルマン・ツィアファンドラー・アニング2016

オーストリアの希少品種で、ゲミッシュター・サッツの1品種として栽培されている以外、単独品種として栽培されているのはテルメンレギオンのグンポルドスキルヒィン付近のみです。

青りんごの風味と後口のミントのような爽やかさが特徴の品種で、高級ワインとして知られています。

黄金色にグリーンが僅かに混じる
酸味の強い林檎の香り
酸味のある林檎、ミントを思わせる後口

白ワインですが、お肉の方が合います。
コールドミートや豚のロースト、鶏料理、ソーセージなど


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月13日日曜日

ユルチッチ・グリューナー・フェルトリーナー・テラッセン2016

Jurtschitsch Grüner Veltliner Terrassen 2016
暑いけどまだまだ乾燥しているこの季節、オーストリアの夏のようです。
そんな時にピッタリ、飲んで欲しいのがオーストリアを代表する葡萄品種グリューナー・フェルトリーナーで造られたワインです。

特にこのワインの産地カンプタールはグリューナー・フェルトリーナーが最も美味しい地域でもあります。
そしてユルチッチはそのカンプタールの中でも老舗中の老舗ワイナリーです。

なら、造り方も古くて普通???

いえいえ、若き当主アルバインは野心的な造り手でもあります。
古いワイナリーを先進的なワインの造り手に変えてしまいました。

そんな彼が造った、普通のグリューナー・フェルトリーナーです。
普通で、普通に美味しい。
意外と凄いことです。

グリーン
溢れるミネラル
微炭酸、ミネラリーでペッパーリー、後口の爽やかな酸味

臭みの強い魚以外なら、和食にも洋食にもお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。 ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月6日日曜日

ツァント・ツヴァイゲルト2015

Zantho Zweigelt 2015
オーストリアで黒葡萄栽培量No.1のツヴァイゲルトの試飲です。
赤ワインが苦手なので、そろそろ辛くなってきました。

これは美味しいですよ。

明るい菫色
複数のベリーの香り
メロンのような果実味とベリーの酸味

鰹のたたき、鮪の造り、ポキ、ステーキなどにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月4日金曜日

スコッフ・ツヴァイゲルト2013

Skoff Zweigelt 2013
オーストリア南部、地中海性気候のシュタイヤーマルク州の赤ワインです。
赤ワインが苦手なKino_Sanですが、ちょっと研究中です。

オーストリアの黒葡萄としては最も多く栽培されているツヴァイゲルトです。
最近、少々味のムラを感じてます。
造手もあるのでしょうが、気候もあるかと感じてます。
ワインは温暖化の影響が大きいですね。

これは、少々青臭さを感じます。

明るい菫色
甘いベリーの香り
フルーティですが、後口にタバコ

圧倒的に肉料理にお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月3日木曜日

ツァントピンク2015

Zantho Pink 2015
好きなのです。
オーストリアのロゼの中でもピカ一ですね。

特に湿度と気温の高い日にしっかり冷やすと爽やかで食もすすみます。

僅かにオレンジの混じる桃色
微かなベリーの香り
フルーティで柔らかなタンニンと酸

バーベキューや中華、鰹のたたき、ポキに、是非!!


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年5月1日火曜日

ハインリッヒ・ツヴァイゲルト2013

Heinrich Zweigelt 2013
オーストリアの黒葡萄品種としては最も多く栽培されているのがツヴァイゲルトです。
思うにその美味しさに以前からあった差が大きくなっているような気がします。
「果樹味豊」か「青臭い」か。。。

このワインは微妙な立ち位置です。

青みがかった菫色
ベリーの香り
膨らみ、柔らかい口当たり、少々残るタンニン

すき焼き、鰤の照焼、鰹のたたき、ポキなどにお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月30日月曜日

ユルチッチ・グリューナー・フェルトリーナー・ベレ・ナチュレレ・ノン・ヴィンテージ

Jurtschitsch Grüner Veltliner Belle Naturelle NV
今流行り(?)のオレンジワインです。
独特の匂いとか舌にひかかる臭みとかがあまり好きではありませんが、定番輸入されている少ないオレンジワインの1つなので試飲してみました。

ユルチッチは普通のワイン(ならこれは異常?)も美味しいので、これもよくできています。

オレンジ
独特の樽匂
ミネラル、フルーティ、舌に残るいぐみ

和食よりは洋食にいいと思う。
ウィンナー・シュニッツェルのような揚げ物、オイルベースのパスタなどがいいかもです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月28日土曜日

ヒルツベルガー・グリューナー・フェルトリーナー・ドナウガルテン・シュタインフェーダー2016

Hirtzberger Grüner Veltliner Donaugarten Steinfeder 2016
オーストリアの有名ワイナリーの一つワッハウのヒルツベルガーのカジュアルワインです。
ヒルツベルガーはワッハウの一番奥、シュピッツのワイナリーです。
岸壁のような急斜面の畑が多いヒルツベルガーですが、ドナウガルテンはもっとも低地、ドナウ河に近い畑となります。

シュタインフェーダーはワッハウ独特のワイン格付けでは最も下ですが、他の産地のカジュアルワインとは格が違います。
かなり上級ワインですね。

グリーンに黄色が混じります
花のような甘い香り
フルーティでやわらかいミネラル、微炭酸、ペッパーはほぼなし

ウィンナー・シュニッツェルとか唐揚げ、天婦羅、お寿司、白身魚の造り、クリーミーなパスタなんかにお勧めです。

これで4,000円弱は買いですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月22日日曜日

ウヴェ・シーファー・ブラウフレンキッシュ“e”アイセンベルク2014

Uwe Schiefer Blaufränkisch“e” Eisenberg 2014
南ブルゲンラントの空気感をボトリングした、そんなワインです。
ただ、同じワイナリーのUwe Schiefer Blaufränkisch Burgenland 2015の方がKino_Sanは美味しいと思う。

明るい菫色
ベリーの香り
ベリーの酸味、ふくよかなボディー

鰹のたたきが美味しくいただけます。
ステーキやジビエにもいいですよ。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月21日土曜日

シュロスケラライ・ゴベルスブルク・リースリング・ウルゲシュタイン2016

Schlosskellerei Gobelsburg Riesling Urgestein 2016
リースリングはワイン産地ならよく栽培されている品種ですが、オーストリアのリースリングがかなりレベルが高いと思います。

オーストリアでリースリングが美味しいことで有名なのはワッハウですが、カンプタールのリースリングもかなり美味しいです。

グリーン
柑橘系のフルーツの香り
強い酸とミネラル

お寿司とかにいいですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月15日日曜日

ブリュンデルマイヤー・ツヴァイゲルト2015

Bründlmayer Zweigelt 2015
先週に試飲したこのワインと同じ産地、同じ品種のワインです。

「同じ」とは思えない、まったく違った味のワインです。

正直に書けば、ブリュンデルマイヤーは白とスパークリングがお勧めです。

明るい菫色
ベリーの香り
酸味とタンニン、膨らみのあるワインです。

グラーシュなどがお勧めです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月14日土曜日

シュロスケラライ・ゴベルスブルク・グリューナー・フェルトリーナー・レス2016

Schlosskellerei Gobelsburg Grüner Veltliner Löss 2016
グリューナー・フェルトリーナーが最も美味しいと言われるカンプタールのワインです。

カンプタールの中心地で多くのワイナリーが集まるランゲンロイスの町から少しドナウ川よりにあるゴベルスブルク城のワインです。

これからの季節に冷やして飲みたいワインです。

グリーン
ミネラルと柑橘系の果物の香り
微炭酸、ミネラル、胡椒、爽やかな酸

ウィンナー・シュニッツェルなどの揚げ物、白身魚の造り、山菜などにいいですよ。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月9日月曜日

ユルチッチ・ツヴァイゲルト2013

Jurtschitsch Zweigelt 2013
オーストリアの黒葡萄生産No.1の品種ツヴァイゲルトです。

思うに、気候変動の影響か、北の産地のツヴァイゲルトは美味しくなっているような気がします。
このワインも久しぶりに飲みましたが、無茶苦茶美味しくなっています。

明るい菫色
ベリーの香り
甘みのあるベリー、かなりフルーティ

ステーキより、鰹や鮪の方が美味しいと思います。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月8日日曜日

ブリュンデルマイヤー・リースリング2016

Bründlmayer Riesling 2016
試飲ノルマです。
インポーターさんからのお薦めワインを試飲しています。

グリューナー・フェルトリーナーが美味しいブリュンデルマイヤーのリースリングです。
カンプタールは一般的にグリューナー・フェルトリーナーの産地として有名ですが、それと同じぐらいリースリングも美味しい産地です。

リースリングは比較的水分を必要としないので、標高の高い場所にリースリング、その下にグリューナー・フェルトリーナーという感じで栽培されています。
この辺りはワッハウなんかも同じです。

さて、初めてのワイン

グリーン
柑橘系のフルーツの香り
フルーティで意外と柔らかな酸

こんなリースリングもあったよね。って感じで古い友人に再会した感じです。
いや、美味しいです。

リースリングには牡蠣とかをお勧めしますが、これは白身魚やイタリアンの方がお勧めです。
税抜き3,000円はコスパ的にどうかな?


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月7日土曜日

デュルンベルク・ファルコ2014

Dürnberg Falko 2014
ゲルバー・ムスカテラー、ウェルシュリースリング、ソーヴィニヨン・ブランのキュベです。
輸入元さんがイースターにお勧めしていたので、素直にイースターに試飲いたしました。
イースターによいかは???ですが、やはり料理次第ですね。
イーストリアのイースターというと、卵やウィンナー・シュニッツェルのイメージが強いのですが、家によりならではの料理もあるようです。

卵料理、オムレツとか出汁巻きとかなんかはよく合うと思います。

グリーンに少しの黄
林檎のようなフルーティな香り
林檎の酸味とフルーティな飲み口


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年4月1日日曜日

デュルンベルク・ブラン・ド・ノワール・ツヴァイゲルト・セレクト2015

Dürnberg Blanc de Noir Zweigelt Select 2015
少しオレンジがかった淡いピンク、まさに染井吉野です。

春は桜色ワイン


です。

一応白ワインという位置づけですが、ロゼワイン的要素が勝っています。
鰹などの赤身の魚にもいいですよ。

オレンジがかった淡いピンク
ベリーの香り
フルーティで強い酸

白ワイン的にでも臭みの強い鰹もOKです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月31日土曜日

グロッサー・ワイン・ゲミシュター・サッツ・ロゼ2015

Groszer Wein Gemischter Satz Rose 2015
写真より本物は明るく深い紅色です。

春は桜色ワイン

です。

枝垂桜でこんな濃い紅色の品種があります。

明るく深い紅色
タンニンが強く、後口にレモンのような酸味

赤ワイン的に飲む方がいいかもしれません。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月25日日曜日

ユルチッチ・ロゼ・フォム・ツヴァイゲルト2015

Jurtschitsch Rosé vom Zweigelt 2015
まさに枝垂桜の色

春は桜色ワイン

オーストリアの地場品種ツヴァイゲルト100%のワインです。
明るい菫色のツヴァイゲルトの色が生かされています。

八重の枝垂桜色
レモンの酸味、フルーティで優しい飲み口

アジアンフードや中華にお勧めですが、良く冷やして桜鯛の造りと楽しみたいですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月21日水曜日

フレッド・ロイマー・ロゼ2016

Fred Loimer Rosé vom Zweigelt & Pinot Noir 2016

春は桜色ワイン


です。

暖かくなったり、寒くなったり、日差しはキラキラしているけど、心もウキウキだけど、春は移り気。。。

冷やしても、常温でも美味しく、日差しに映えるロゼはまさに春のワインです。

桃色にオレンジが少し、
ベリーのようにフルーティ、タンニンも少なく、酸味鮮やか

初鰹やホワイトアスパラガスにも美味しいです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月18日日曜日

ウヴェ・シーファー・ブラウフレンキッシュ・ブルゲンラント2015

Uwe Schiefer Blaufränkisch Burgenland 2015
赤ワイン「大嫌い」のKino_Sanが心底ほれ込んだ赤ワインです。
友達の結婚祝いに贈ったら、自分も飲みたくなってしまいました。

5,000円近いので、お家ワインにはなかなか購入し難いワインです。
折角の結婚祝いなので、日頃飲めないワインをと選びました。

旬の鰹にぴったりです。

明るい菫色
複数のベリーの香り
ベリー、フルーティで果実の酸味


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月17日土曜日

シュタードゥルマン・ロートギプフラー・アニング2016

オーストリアを代表する希少品種の一つです。
ウィーンのホイリゲではほぼ皆無ですが、テルメンレギオンのホイリゲでは白ワインの定番ともなっています。

ミントのような口当たりがあるので、それほど冷えてなくても爽やか感があります。
夏の庭で飲むのにいいですね。

グリーンに黄が混じります
りんごの香り
酸味のある林檎、ミント

コールドミートなどにもいいですが、意外と合うのは甲殻類です。
ガーリック・シュリンプとかいいですよ。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月11日日曜日

ハインリッヒ・レッド2013

Heinrich red 2013
オーストリアを代表する黒葡萄品種、ブラウフレンキッシュ、ツヴァイゲルト、サンクト・ラウレントで造られたワインです。
でも、エレガントさより私達が赤ワインと聞いてイメージするワインに近いと思います。

明るい菫色
ベリーとスパイスの香り
フルーティでチョコのまろやかさ、スパイス、後口に僅かな酸味

鰹のたたきでいただきましたが、醤油味のお鍋、すき焼き、照焼などの和食にはばっちりです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年3月4日日曜日

ツァーヘル・ウィーナー・ホイリゲ2017

Zahel Wiener Heuriger 2017
ホイリゲ解禁から4ヶ月、ホイリゲの季節は終わった!

なんてことはありません。

ウィーンのホイリゲ(ワイン酒場の方)のシーズンは夏、前年の11月に解禁したホイリゲを楽しみます。
解禁したてのピチピチのホイリゲも美味しいですが、ワインらしく落ち着いたホイリゲこそ美味しい。
つまり、今のホイリゲこそワインとしてのホイリゲの良さが分かる、飲み頃ホイリゲなのです。

グリーン
柑橘系のフルーツの香り
微炭酸、林檎のようなフルーツ、後口の爽やかな酸味


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月18日日曜日

ヴィーニンガー・カースグラーベン・グリューナー・フェルトリーナー2015

Wieninger Kaasgraben GrünerVeltliner 2015
「ゲミシュター・サッツの帝王」と呼ばれているフリッツ・ヴィーニンガーですが、Kino_Sanがワイナリーを訪ねた時にほれ込んだのがこのグリューナー・フェルトリーナーだったのです。

透明感とフルーティな酸味はゲミシュター・サッツよりこちらの方が「美味しいぞ!」と確信していました。

ようやく日本にやって来てくれました。

グリーンに黄金色が混じります
柑橘系とミネラルの香り
ゆずのような酸味、ミネラル、僅かにペッパーと微炭酸

臭みのある魚以外ならなんでもいけそうです。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月12日月曜日

ハインリッヒ・ウェルッシュリースリング・フライハイト2015

Heinrich Welschriesling Freiheit 2015
オレンジワインだった。。。

ウェルッシュリースリングは林檎のような酸味が魅力ですが、このワインはそれに後味の爽やかさが伴います。

このワインは店頭に並んでいませんが、近日中に並べる予定です。

オレンジ
林檎とミネラルの香り
林檎の酸味、フルーティでミネラリー

和食は厳しいかもです。
イタリアンとかウィンナー・シュニッツェルとかにいいですよね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月11日日曜日

ヨハネスホフ・ライニッシュ・ツヴァイゲルト・フラウエンフェルド2015

Johanneshof Reinisch Zweigelt Frauenfeld 2015
それはまるで摘みたてのベリーを食べているよう。
でも、甘くはないのです。

明るい菫色
複数のベリーの香り
フルーティで程よい酸味

オーストリアでも大衆仕様の黒葡萄ツヴァイゲルトでこれ程美味しく、これ程品質のよいものは初めてです。

すき焼きで食べましたが、お肉だけでなく鮪や鰹などの赤身の魚、これからシーズンの貝などにも美味しいと思います。
また、程よい酸味がありますのでグルーンサラダも上手く引き立てると思います。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月10日土曜日

ヴィーニンガー・ウィーナー・ホイリゲ2017

Wieninger Wiener Heuriger 2017

ホイリゲが解禁してから3ヶ月、味は変わってきたでしょうか?

解禁直後のホイリゲは生まれたてのピチピチ感がありました。
フルーティで甘味さえ感じました。

さて、

グリーンに黄色が混じります。
ミネラル由来の香り
微炭酸、ミネラル、でもフルーティ、後口の爽やかな酸味

生牡蠣とかで食べたいけど、ウィーンナー・シュニッツェルもいいですね。


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年2月4日日曜日

シュティフト・クロースターノイブルク・ロゼ2014

Stift Klosterneuburg Rosé 2014

「春は桜色ワイン」です。
それは変わりません。

桃色にオレンジが混じります。
(写真よりかなり綺麗)
フルーティで後口に爽やかな酸味

もう、食べ物は何でもいいのではないでしょうか?


お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー

2018年1月27日土曜日

ヨハネスホフ・ライニッシュ・ピノ・ノワール・フォン・シュタインフェルド2015

Johanneshof Reinisch Pinot Noir Vom Steinfeld 2015
http://kleinkeller.com/shopdetail/003001000009/ct64/page1/order/
オーストリアはフランスのブルゴーニュ地方とほぼ同じ緯度にあります。
しかもオーストリアの地場品種黒葡萄のトップ3、ブラウフレンキッシュとツヴァイゲルト、サンクト・ラウレントはピノ・ノワールの血を受け継いでいます。
そんなこんなで、オーストリアのピノ・ノワールも美味しいのです。
 
ガーネット色
複雑なベリーの香り
口当たりが優しく、フルーティ、優しい味わい
 
 

お買い求めはKino_Sanのワイン・ショップでお願いします。

ホイリゲへ行こう! オンライン・ショップ クラインケラー